今、がんばるということ

 

最近は、よく働いています。

会社で、仕事をしています。

毎日10時から、終電近くまで働いています。

 

会社という同じ場所に、

毎日のように同じ人といると、

みんなそれぞれに悩みを抱えていて、

課題や葛藤を持っていて、

絶妙なバランスで過ごしていることを感じます。

 

つらいのは自分だけではなくて、

でも、自分のことは自分だけが

わかってあげられるのだとも感じます。

ものすごく緊張感のある距離で、

暖かく、時には冷酷に、

人と人は関係を持っているのだと思い知らされます。

 

自分のしたいことを、

自分のしたいようにできないこともあるけど、

大概のことは、自分の考え方次第で、

明日から、いや、今から

変えていくことができる、のだと思います。

 

自分はどうなりたいのか、というのは

ものすごく難しい問いかけではありますが、

常に愛を持っていたい、と最近は思っています。

 

私は今まで、「あぁ、がんばったな!」と、

その瞬間に思えたことがありません。

「あの時、すごくがんばってたな」と後になって思うことはあっても、

それは、もう過去のことになった時です。

 

それもそれでいいのですが、

「あ~、やりきった!」という類の達成感を感じられるようになりたいと、

目の前のことを全力で取り組みたいと、思っています。

そしてそれは、きっと、一人ではできないことなのだと思います。

 

そして、誰かがいたからこそ、できることだと思います。

がんばりたい、と思い立つ背景には、

必ず他人の存在があると思います。

きっと、その人は、大事な人なんじゃないかと思います。

 

仲間と一緒にがんばること、時に頼ること、そして達成すること。

それを、私は今、手に入れたいと思っています。