2019

 

 

今年が始まった。

まずは、広島に出張。

広島はとても良い街だった。

良い人もたくさん居たし、とにかくよかった。

 

出張に行くと、いろんな人に出会える。

それぞれの生き方を知る事ができる。

それは、かけがえのない事柄だと思っている。

 

 

 

最近は、どんな自分になりたいか?と考える時間が増えた。

きっと、年初めだからだろう。

 

居心地の良い人、になりたい。

そう、ふと思った。

 

友達も、同僚も、彼氏も、居心地のいい人が好きだろう。

万人に、居心地が良くあるべきではない。

自分の大切な人たちにとって、居心地が良い存在でありたい。

 

 

ーーー

 

労働者とクリエイターには、大きな壁がある気がするのは何でだろう?

どちらの良きところも活かす、ということ、

どちらも認め合うということが、できないのは何故だろう?

 

自分(会社員/フリーランスなど)の不完全さを、

それぞれ隠すように、相手を認めない部分があるのではないか?と思う。

 

それは、時に誇りであり、時に厄介なプライドである。

 

ーーー

 

厄介なプライドを、誇りに変えれば、

おのずと相手のことを認められる気がする。